クラシッド


















整経 染色 分繊 サイジング TOP
作業工程
染色
整経で巻き取った糸を独自のロープ染色で染めあげます。
液の測定 作業工程@
インディゴ液の測定を行います。液の状態を調べ、測定値に基づき原料の調整を行います。
サンプリング 作業工程A
準備が整ったらサンプリングの作業を行います。本番前のテスト染めのようなものです。
張力の確認 作業工程B
本番糸をスタートさせ、入口の張力の確認を行います。スピードの設定、シリンダーの圧力の設定なども行います。
切り替え 作業工程C
染色終了が近くなると切り替え作業を行います。次セットもしくはテープに切り替えます。
袋の運搬 作業工程D
染め上がりが終わると次の工程に移すため運搬します。
PAGE TOP
戻る
会社概要 お問い合わせ 採用情報 サイトマップ