クラシッド










エコ染色システム
さかもと染太郎
環境に優しいをテーマに。

エコ染色システム

さかもと 


さかもと 染太郎とは
水を電気分解し、高い洗浄効果のある強アルカリ性電解水と高い漂白、除菌・脱臭効果のある強酸性電解水を生成します。
生成した電解水を染色で使用し、従来常識的に使用してきた洗浄薬品や温水を使わないことで、素材の負荷を
低減し、コスト削減を実現しました。
世界中で製品製造における薬品被害や工場排水等における水質汚染や土壌汚染が問題視される中、先進国日本
として地球環境に配慮した「ものづくり」を提案します。

前洗浄での蒸気燃料の削減
従来の染色 エコ染色
綿花には天然由来の油や紡績による油が付着しているので、染色前に90℃の温水でこれを除去しなければならない。 電解水は油分を分解する力を持ち、これは常温にて効果を発揮するため通常使用していた温水は不要となる。

染色後の中和剤の削減
従来の染色 エコ染色
染色後、ソーピングなどの薬剤処理を行い、生地に余分な染料等が残らないよう中和を行います。
酸性、アルカリ性の電解水処理を行うことで薬剤を使用せず中和処理が可能となります。

従来と工程、ラインスピードを変えず、環境への負荷を低減しています。

すなわち
お問い合わせ
PAGE TOP
戻る